イシンホームのブログ

イシンホーム湖南ブログ - 大介店長の”きょうも一手を”

イシンホームのブログです。ミスチル、X01T、子育てなど。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

大介店長の”リフォームしませう”。④ ~壁仕舞い~

今日も、トリプル棟梁という、

ありえない布陣でお届けします。



家作りの構造に関していうと、

「壁量」

という、いわゆる、「壁の強度」について考えることは大切です。

たとえば、地震が起こったときに、

真っ先に家を護ってくれる指標のひとつになるのが、

この「壁量」なのです。

細かく言うと、

筋交いが入ると1.75倍であるとか(イシンホーム独自仕様)、

構造用合板を貼ると3倍になるとか、

要は、ただの”空気の壁”より何倍強いかを

客観的に評価する基準があるのです。



T様邸の場合、

もともとあった柱を抜いて、

開放的なLDKを創出したたため、

壁量については、十二分に注意する必要があります。

それがこちら。

kabe


あ、この写真では、実はよくわからないです。

ダイニング側に、構造用合板がほとんど貼ってあったのですが、

あれ、おかしいなあ。。。

また、明日撮りに行きます。



ついでに、電気工事として、

分電盤が入りました。

リフォームで12回路入っていれば、

もうブレーカーが落ちるってコトは、

ないでしょう。

bundenban


スポンサーサイト

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。

Trackback[この記事へのトラックバック]

トラックバックURL
http://doyasaina.blog21.fc2.com/tb.php/131-4997a04a

Menu

プロフィール ▼

カレンダー ▼

最近の記事 ▼

最近のコメント ▼

ブログ内検索 ▼

ブロとも申請フォーム ▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。