イシンホームのブログ

イシンホーム湖南ブログ - 大介店長の”きょうも一手を”

イシンホームのブログです。ミスチル、X01T、子育てなど。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

大介店長の”リフォームしませう”。⑧ ~お引渡し~


3月29日に、

リフォーム工事をさせていただきました、

T様邸のお引渡しをさせていただきました。



T様は、うちの親父さんの(別の)中学校の同級生で、

陸上部では互いにしのぎを削っていたそうです。



さらに、私たちイシンホームの前身である、

㈱荒川鉄工(現:㈱A.I.R.鉄工部)の時代から、

鈑金工事を請け負っていただいている、

旧いお付き合いのある方です。



大介店長も、水口の新聞店さんの改装・増築工事などで、

2回ほどご一緒に仕事をさせていただきました。

(あれからもう1年になりますね。早いですね)



T様ご夫妻は、言ってみれば息子さんと同じくらいの年齢の、

私や担当の田中の秀ちゃんにも気さくに接してくださいました。



ビジネスライクなお付き合いのほうが、

言いたいことが言えるかもしれません。

でもそれだけですと、

言われた分はきちんとする。

でも言われない分はする必要はない。

そんな関係になってしまい、

それでは本当の意味で、

お施主様の立場になって仕事することはできないと思っています。



今回の工事に関しても、

老朽化が進み、床が傾いていることを私たちは発見しました。

ビジネスライクに行けば、

「これだけ床が傾いています。補修するには●●万円かかります」

で済むことでしょう。



でも、究仕事道繁栄会のメンバーは違います。

「これではT様が住みにくいし、クロス屋も苦労するやろうから、

よっしゃ、わしらがちょっとやったろ!」

そういって、棟梁が気前よく手直ししてくれました。



さらにそれを見たわれらが社長が、

「棟梁がこんなに気持ちよく仕事してくれてるんや、

その分の手間はわしが面倒見よう!」

こんなやりとりでみんながきもちよく、

そして素晴らしい精度でリフォームが進んでいきました。



今回は初めて秀ちゃんに、

打合せから、見積り、工事までのすべてを任せました。

私なんかよりはるかに上手な段取りで、

それを成し遂げてくれました。

そんな秀ちゃんが、

「この現場はホンマに楽しかった!」

というほど、この現場は楽しい雰囲気だったとのことです。



それもこれも、すべてT様のお人柄のなせる業です。

ほんとうに、気持ちよく仕事をさせていただき、

ありがとうございました。



次回は最終回ということで、

ビフォーアフターをお送りします。

スポンサーサイト

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。

Trackback[この記事へのトラックバック]

トラックバックURL
http://doyasaina.blog21.fc2.com/tb.php/168-670cc3fc

Menu

プロフィール ▼

カレンダー ▼

最近の記事 ▼

最近のコメント ▼

ブログ内検索 ▼

ブロとも申請フォーム ▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。