イシンホームのブログ

イシンホーム湖南ブログ - 大介店長の”きょうも一手を”

イシンホームのブログです。ミスチル、X01T、子育てなど。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

大介店長、つながる。~宅建奮闘記⑩~


きょうのテストは、

またもや90点。

くやしかったのですが、

全体としては最高得点だったので、

溜飲を下げました。










不動産の売買契約が解除された場合、両当事者は原状回復義務を負うが、売主が返還すべき金銭には解除のときからの利息を付さなければならない。














売主Aと買主Bとの間に土地300平方メートルを1平方メートル当たり5万円として売買契約が成立したが、その土地を実測したところ200平方メートルしかなかった場合、Bは、善意のときに限り代金の減額を請求できる。
















答えは×(解除のときからではなく、受領したときから利息は付される)、

そして○(悪意のときは、できない)。








なかなかうまくいきませんなあ。。。

スポンサーサイト

Comment[この記事へのコメント]

なんか、ややこしや~ 

Bの善意の時なんや

Aの善意は???

法律って、もぅ~

ややこしやー ポン!
ややこしや~ チンv-365

>shirotsuguさま。 

善意とは、その事実を知らないこと。

悪意とは、その事実を(あらかじめ)知っていたこと。

善悪の問題ではないのです。
  •  
  • URL 
  • at 2008.05.21 22:53 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。

Trackback[この記事へのトラックバック]

トラックバックURL
http://doyasaina.blog21.fc2.com/tb.php/217-89c12104

Menu

プロフィール ▼

カレンダー ▼

最近の記事 ▼

最近のコメント ▼

ブログ内検索 ▼

ブロとも申請フォーム ▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。