イシンホームのブログ

イシンホーム湖南ブログ - 大介店長の”きょうも一手を”

イシンホームのブログです。ミスチル、X01T、子育てなど。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

大介店長、ミスチる。 -ミスチルの唄- ⑤ ~幸せのカテゴリー~

歌に救われる。


ということは、だれしもご経験があることだと思います。

ミスチルの曲で救われた曲の最初と言えば、多分これだと思います。


幸せのカテゴリー

BOLERO 『BOLERO』収録


これを聴いていたのは、かれこれ15年前。

福岡で就職して間もないころ。

とても血気盛んで爽やかさあふれる青年でした。【ドコカラトモナクタメイキガキコエル。。。】




当時私は、大学から付き合っていた彼女がいました。

そして私の当時の最長記録である、2年半と言う期間をもって、

その恋は終わりが来ました。




正直、ぼんやりと、

この人と結婚するんやろうなぁ。

と考えていたので、とても落ち込みました。





自分の至らなさに嫌気がさして、

すごく自分を責めていたのを覚えています。





この《幸せのカテゴリー》も、

失恋を題材に扱っている作品です。

局長曲調はミドル店舗【ナンデ?】テンポで、

明るくポップな曲です。





私が救われたのは、次の数小説です。






陽のあたる場所に続く道

違う誰かと歩き出せばいいさ

恋人同士ではなくなったら

君のいいところばかり思い出すのかな

当分はそうだろう

でも君といるのは懲り懲り







まず、明るい曲調で、

”違う誰かと歩き出せばいいさ!”

と、背中を押してくれる。





相手が好きであればあるほど、

それを失った反動で、

相手のいいところばっかり思い出されるんやけど、

”いいことばっかりでもなかったんじゃない?”

と、混乱した思考回路を中道に戻してくれる。






そして、

”でも君といるのは懲り懲り”

と、あえて自分から突き放してみることで、

自分ばかり責めていた心を、外の世界に向けてくれる。。。












恐るべし、桜井和寿。

怪物ですか、アナタは。









そんなこんなで、22歳の青春は、

次のステージへと進みだすのでした。。。。。




スポンサーサイト

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。

Trackback[この記事へのトラックバック]

トラックバックURL
http://doyasaina.blog21.fc2.com/tb.php/57-64fb9b29

Menu

プロフィール ▼

カレンダー ▼

最近の記事 ▼

最近のコメント ▼

ブログ内検索 ▼

ブロとも申請フォーム ▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。