イシンホームのブログ

イシンホーム湖南ブログ - 大介店長の”きょうも一手を”

イシンホームのブログです。ミスチル、X01T、子育てなど。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

大介店長、ミスチる。 -ミスチルの唄- ⑥ ~innocent world~


ブログを見てくれている友人からよく言われます。


「『ミスチる。』なあ、面白いんやけどなあ、知らん曲ばっかりやねん」








知らん曲ばっかりやねん















知らん曲ばっかりやねん

















なんやとぉぅううううう!!!



















そうさ、こういうやつらがいるから、あえてやってるのさ。

シングルばっかりレビューしてもつまんないやん。

いや、ぜんぜんつまらなくないんやけどさ。

あえてのアルバム曲やん。。。

ブツブツ。。。┐(-。-;)┌

 



 

 

 




___________【シバラクオマチクダサイ<(。_。)>】______________

 

 

 

 

 





はい、立ち直りました。

たまには、メジャー曲もやりましょう。

というわけで、今回はミスチルを大きく世間に知らしめた、

というか、《CROSS ROAD》のスマッシュヒット直後にリリースされ、

ミスチル人気を決定的なものにした

《innocent world》です!



この曲が世に出たとき、私は大学3回生でした。

この曲を聴くと、福岡での一人暮らしのときの、

アンチクショウな青春がふとよみがえってきます。






inncent worldとは、



無邪気な、無垢な世界



とでも訳すんでしょうか。

現実世界での夢に向かう男の葛藤と、

そこから抜け出したときのさわやかな世界、

その青空がぱーーっと見えるような、

そんな作品です。




1番では無邪気に、




ああ僕は僕のままで ゆずれぬ夢を抱えて

どこまでも歩き続けていくよ





と、大きく出ていますが、

この頃、実は《CROSS ROAD》がヒットして、

急に身辺が忙しく回り始めた桜井さん。

2番では、



近頃じゃ 夕食の話題でさえ仕事に 汚染(よご)されていて

様々な角度から 物事を見ていたら 自分を見失ってた






そんな背景の中で、周りが急にチヤホヤしだして、

「なんやねん、お前ら」と関西弁で言ったかどうかは知りませんが、

多忙で雑然とした日々を憂いながら、

現実の世界で葛藤する、素直な心情が綴られます。




しかし、2番のサビでは





知らぬ間に忘れてた 笑顔など見せて

虹の彼方へ放つのさ 揺れる想いを





と、”物憂げな6月の雨”があがった後のように、

何かふっきれた心境になったのでしょう。




そして僕は僕のままで 微かな光を胸に

明日も進んでゆくつもりだよ




1番では無邪気に”ゆずれぬ夢を抱えて”としてたのが、

現実の葛藤を経て、



微かな光(夢の破片【カケラ】)だけど、着実にいこう。



と地に足が着いた強さを感じることができます。



そして、




いつの日も この胸に流れてるメロディー

軽やかに緩やかに 心を伝うよ

陽のあたる坂道を登る その前に

また何処かで 会えるといいな

innocent world



こんなさわやかなメロディがでてきます。



そら、桜井和寿本人をして、

「ついに100万枚売れる作品ができた!」

というわなぁ。


【こう叫んだのは、《CROSS ROAD》のときでした。訂正します。】





恐るべし、桜井和寿。

怪物ですか、アナタは。








2/9 記事を訂正。
スポンサーサイト

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。

Trackback[この記事へのトラックバック]

トラックバックURL
http://doyasaina.blog21.fc2.com/tb.php/73-6d791220

Menu

プロフィール ▼

カレンダー ▼

最近の記事 ▼

最近のコメント ▼

ブログ内検索 ▼

ブロとも申請フォーム ▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。