イシンホームのブログ

イシンホーム湖南ブログ - 大介店長の”きょうも一手を”

イシンホームのブログです。ミスチル、X01T、子育てなど。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

大介店長、ミスチる。-ミスチルの唄- ⑧ ~くるみ~

いつも、このミスチる。シリーズをご覧くださり、

ありがとうございます。

今回も皆様のご要望にお応えして(圧力に屈して)、

シングル曲を紹介したいと思います。


といっても今回は、

歌詞レビューではなく、

PVレビューです。




くるみ

シフクノオト 『シフクノオト』収録


この作品は、桜井和寿をして、

Mr.Childrenの原点のような気がする」

とまで言ったとか言わないとかの曲です。

(出展は分かりませんが、確かそういってた雑誌を読んだ気がする)


さらに、今回はPVをご紹介しますが、

なにかでPVの”ベストイヤー賞”を

とった優れものです。

(なにかとか、うろ覚えなことばかりですみません)




PVに出てくる主人公は、

”Mr.Adalt Adults”

という、おっさん4人組です。

このおっさんたちは、おそらく学生当時、

バンドを組んではったんでしょう。



そして主人公のおっさんは、

おそらくリストラ、離婚を経験しているのでしょう。

街角で途方に暮れているとき、

ショーウィンドウに飾られた一本のギターに出会い、

もう一度夢を!

と、仲間を誘って、自分の今の境涯を綴った唄を聴かせる、というものです。




良かった事だけ思い出して

やけに年老いた気持ちになる

とはいえ暮らしの中で

今動き出そうとしている

歯車のひとつにならなくてはなあ




もう、ホントに泣けました。

この主人公のおっさん、

めちゃめちゃいいです。




希望の数だけ失望は増える

それでも明日に胸は震える

「どんなことが起こるんだろう」

想像してみるんだよ




生きにくくなった世の中で

せめて一筋の希望をもって。


いまある生活の中で

ささやかな幸せに感謝して。


素晴らしい曲であり、詩であり、PVです。


そして、最後に、

Mr.Childrenというバンド名の

決定秘話が明らかにされます。












もちろん、フィクションですが。














それでは、どうぞご覧ください。


PV《くるみ


スポンサーサイト

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。

Trackback[この記事へのトラックバック]

トラックバックURL
http://doyasaina.blog21.fc2.com/tb.php/87-ceeb3466

Menu

プロフィール ▼

カレンダー ▼

最近の記事 ▼

最近のコメント ▼

ブログ内検索 ▼

ブロとも申請フォーム ▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。